top of page
  • reactiontaekwondo

【年度末】一番弟子の門出を祝う令和4年度最後の練習!

令和4年度も最後の週になりました。

新年度新たな環境にかわる人も多いことかと思います。

リアクション柏テコンドーでも、道場開設から一期生として頑張ってくれた一番弟子というべき道場生が、4月から就職に伴い寮生活となるため、一時テコンドーをお休みすることになりました。

今回はそんな一番弟子のための記念練習の模様をお伝えします。

今回のテーマは「集中」

当てる部位を意識し、力を集中することで、自分の生み出したパワーを最大限発揮できる。

今日はそれを意識づけるために巻き藁や板に実際に当てる練習をしました。


その感覚を大事にしながらトゥル(型)。力の原理を毎回意識し、トゥル(型)をはじめとした

様々な動作に反映させていくことで、テコンドーだけに収まらず、動きの質が良くなっていくというのもテコンドーの良さだと思います。



決められた動作をお互いに行うことで、距離感やタイミングを養う対人訓練の

約束組手。三歩約束組手の後半の空中の二段蹴りはかなりの難易度にも関わらず

この完成度!改めてセンスを感じます。



記念の板割り!板3枚を重ねてしっかり割り切ることに成功!

力を集中させることでこんなこともできるようになります。


今日はインフィニティ傘下の道場からもたくさんの人が集まってくれました。

こんなところからも、彼の人格がうかがえます。

最後には全員と1対1のマッソギ(組手)。最後まで動きが落ちず、一人ひとりと思い出を残してくれました。



皆さんに挨拶。

「この2年半、コロナで行動が制限され、何もなくなってしまったかもしれない期間でしたが、テコンドーを学ぶことができたおかげで、自信になる特技を身に付けることができた。

この経験があったおかげで、自信をもって就職活動にものぞむことができた。2年半本当にありがとうございました。」

そんなメッセージを残してくれました。




本当に、技の面でも、人格面でも、道場の一番手として素晴らしい存在でした。

しばらく会えないのは寂しいですが、仕事が落ち着いたらぜひ黒帯を取りに戻ってきてほしいと思います!














テコンドーを修練する上で、テコンドーが上達するのはもちろんですが、

私が何より大事だと思うのは、テコンドーを通じて健康になったり、

特技が身に付き自信がついたりして、

生活や人生が豊かになることです。

仕事やプライベートで忙しい中、+αで習い事をするというのは

大変なこと。ただ、それに見合うだけの価値があり、

一緒に頑張る仲間という大切なつながりもできるのが道場だと思います。

季節は春、新しいことに挑戦するのにもってこいの季節です。

ぜひ、今よりさらに人生を豊かなものにするために、

テコンドー、始めてみませんか?今なら春の入会キャンペーン中です。

詳しくはこちらをクリック👇



**************************

仕事と両立しながら、テコンドーを通じて豊かな人生を。 基礎からしっかり学んで、自慢できる確かな技と健康な体を手に入れませんか。 毎週火曜日20:10~22:00で練習中 お問い合わせは👇



*************************











閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page