top of page
  • reactiontaekwondo

多様性と価値観と

「逃げるは恥だが役に立つ」お正月スペシャル!感動しすぎて思わず感想を書きたくなってしまいました。


リアルタイム逃げ恥も毎週楽しみにしてて、良いドラマだなと思っていましたが、去年「MIU404」にどハマリしてから野木亜紀子さん脚本のドラマのとりこに…空飛ぶ広報室とかアンナチュラルとか有名作は一通り何度も見た一年でした😅


何が好きってこの方の書くドラマは色んな職業や考え方や立場の人、本当にみんなに対してリスペクトが感じられること。


今回のドラマの中でも触れられた子育てする男の人、女の人、結婚する人、しない人、LGBTの方々など、世の中って本当にたくさんの立場の人や価値観の人がいる。


でも中には自分と違ったり、理解できなかったりする価値観や立場の人を無視したり、非難したりする人も。


人を教える立場の人間として、自分はそうならないようにしたいですし、子ども達にもできる限りそうあってほしいと日々伝えるようにしています。


野木さんのドラマでは、本当にそういう色んな立場や価値観の人を尊重する描写が、上手に散りばめられていて、見るたびに感心するし、発見があります。


男性の育休もそう、

セクシャルマイノリティもそう、

結婚する、しないもそう、

自分らしい生き方を選択することを、

お互いに尊重できる人になりたいし、そんな社会になってほしい。

前向きな勇気をもらいながら、

そんな風に思わせてくれる、本当に良いドラマでした✨


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page