top of page
  • reactiontaekwondo

頑張り続けること。

子どもって結構核心をつくことを聞いてきたりする。


「頑張り続けることってどれくらい大事なんですか。」


大人になって、本業とする仕事以外にテコンドーを修めるようになり、

改めて「頑張り続けること」の難しさを感じます。


「頑張り続けること」ということを思うと、心に浮かぶのが、

尊敬する将棋界唯一の永世七冠、羽生善治九段の名言。


何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。

報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」

という言葉。


仕事の繁忙期、家庭のトラブル、若い時のようにはいかない体調・・・

頑張れない理由はいくらでも出てくきます。

その中で、練習すれば必ずうまくなれる、試合に勝てるなら良いですが、

必ずしもそうはうまくいかないもの。

その中で同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続し続けられるというのは

本当にすごいことだと思います。

だからこそ、成功するのに必要な最も大切な才能だとも思っています。


様々な状況を抱えながら、仕事帰りに毎週稽古にやってくる成年の道場生。

本当に尊敬に値します。


自分はその人たちを指導するうえで、ちゃんと「頑張り続けたい」。

そうやって頑張る人を勇気づけられる人になりたい。

そう思った年の瀬せまる練習日でした。



リアクション柏道場がはじまり、初めての弟子を迎え、大きな変化のあった2020年。

来年もまた、「頑張り続けたい」と思います。


閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page