top of page
  • reactiontaekwondo

頭と足を使って状況を打開!コート端の攻防を練習

更新日:1月28日

今週もリアクション柏テコンドーの練習の模様を紹介します。


前半は基本となるテコンドーの動作や型の動作の確認。ビシッとキマッたかっこいい動作を目指すことで、自然と体も引き締まっていきます☺️



後半はマッソギ(組手)の実戦練習。

今回はコート端からの脱出がテーマ。


テコンドーの組手ルールでは、リングはありませんが、コートの線から出てしまうと「注意」となり、

3回注意がたまると減点となってしまいます。


審判の心象としてもコートから押し出されると印象が悪いため、相手からコート外に出されない、攻める側としてはコート外に追い出す、というのは重要な攻防のポイントとなっています。


今回は追い詰められた設定から抜け出すためのステップワークや、チャンスと思って攻めてくる相手に逆にカウンターを合わせる技の練習。そしてそれらを実際に使えるかの実践練習を行いました。



攻める側としても相手をきっちり押し出せれば大きく優勢になれるので、相手を逃さないのが大切。ただ、そうやって攻め気の強い相手はカウンターを狙いやすかったりもする。そんな心理戦も面白いところです。


リアクション柏テコンドーは大人向けのテコンドー道場として、仕事終わりに継続できる運動習慣と、だれでも身につけられる特技を提供できる場所を目指しています。


ぜひ興味のある方は下記の連絡先から無料体験をしてみてください。その一回が大きく自分を変えるきっかけになるかもしれませんよ。


お問い合わせお待ちしております。


***********************

仕事と両立しながら、テコンドーを通じて豊かな人生を。

基礎からしっかり学んで、自慢できる確かな技と健康な体を手に入れませんか。

毎週火曜日20:10~22:00で練習中

お問い合わせは👇

***********************


閲覧数:35回0件のコメント
bottom of page