top of page
  • reactiontaekwondo

【テコンドーの知識】テコンドー黒帯への第一歩目!白帯の昇級審査

更新日:2022年12月31日

今週は帯が上がるための昇級審査、そこに挑むための道場内仮審査を行いました。


テコンドーでは10級:白帯から級位が以下のように上がっていき、初段以上になることで黒帯をしめることができるようになります。


級位をあげるには、それぞれの級の課題を練習していき、道場の先生からその課題が十分に身についたと認められることで「昇級審査」を受けることができ、その審査に合格することで昇級できます。


最初の帯である白帯で行う課題は

トゥル(型)の基本:サージュチルギ(四柱突き)


サージュマッキ(四柱受け)

基本蹴り

アプチャプシギ(前蹴り)



トルリョチャギ(回し蹴り)



ヨプチャチルギ(横蹴り)




これら実技の課題に加え、名称の口頭質問課題があります。


テコンドーは朝鮮半島で生まれた武道であり、技名は↑の解説動画にもあるように韓国語で表現され、どの技がどんな名前かをしっかり覚える必要があります。

慣れないうちは覚えるのが大変です💦ただ、覚え方にもコツがあるので安心してください!


テコンドーの初級者、白帯が身に付けるべき課題がこれらになっています!

道場では、指導員が一人一人の様子を見て、必要な練習をやっていくので、初心者でも数か月もすればかっこいいテコンドーの動きになってきます。

そのころには体つきや姿勢も変わっていることも多いです😊


仕事と両立しながら、テコンドーを通じて豊かな人生を。

基礎からしっかり学んで、自慢できる確かな技と健康な体を手に入れませんか。


興味を持った方はホームページのお問い合わせフォームや、

下記連絡先までぜひお問い合わせください。


リアクション柏テコンドー

毎週火曜日20:10~22:00

公式LINE

閲覧数:808回0件のコメント

Comments


bottom of page